埼玉県所沢市の税務会計事務所です。経営サポートに力を入れています。

会計事務所(税理士)の選び方

  • HOME »
  • 会計事務所(税理士)の選び方

社長にとって、会計事務所を選ぶ基準はなんでしょうか? 

会計事務所で月額顧問料数万円という会社が出てきていますが、
210_014_at3_z.jpg

あなたの命と同じぐらい大事な会社を、値段が低いだけで任せてしまっても良いのでしょうか。

顧問料の安さ意外にも、もっと、比較するものがあるのではないでしょうか。

ところで、社長の一番の相談相手はだれだと思われますでしょうか。
それは、「会計事務所」です。

会社を経営されていない方はご存知ないかも知れませんが、

経営上の悩みを相談できる場所はあまりありません。いいことなら相談しやすいですが悪いこととなると、相談しにくいのが現実です。売上が落ちて、利益が出にくくなってきている時
あなたは、どこに相談するでしょうか。銀行や取引先に相談しますか相談すれば、融資や取引を打ち切られるかもしれません。奥さんや友人には、言いにくいですよね。そうすると、必然的に会計事務所や税理士に相談することとなります。
税務や会計のことだけではなく多くの質問が会計事務所に寄せられます。「社員がやる気をださないんだけど」
「業績が悪いんだけど」
「商標をとろうと思うんだよね」
「今、儲かる業種って何かな」
「最近、体がだるくてね」
ビジネスのことだけではなく、
社長の体調や家庭の相談まで受けることとなります。ありとあらゆる質問が会計事務所に寄せられるのです。私たち、会計事務所はその相談に答え、必要な時は各専門家に割り振りを行います。

統計を取ったことはありませんが社長の悩みの9割は

会計事務所に相談されていることとなると思います。会計事務所の判断を参考にして、社長は意思決定を行っているのです。ですから、会計事務所の果たす役割は非常に大きなものとなります。「会計事務所しだいで会社の利益や存続も変わる」といっても過言ではありません。もし、あなたの会社が潰れたらどうなるでしょう。 
再起は可能かもしれませんが何千万円もの損失が生じることと思います。
また、あなたが仕事のストレスなどで病気になった場合どれぐらいの損失が生じるでしょうか。それであるならば多少の顧問料を払ってでも
社長のよき相談相手になってくれる 会計事務所を選ぶべきではないでしょうか。

報酬以外の会計事務所の違いを示すものとして次の5つがあります。
1)専門知識
2)ビジネス知識
3)ネットワーク
4)社長との応対の姿勢
5)税務調査の対応
6)パソコンが得意か
以下の文章で、それぞれについて詳しくみていきます。

1)専門知識

税理士になるためには、色々な方法があります。
税理士試験に合格する方法、公認会計士試験に合格する方法、弁護士試験に合格する方法などです。
税務署で何年かキャリアを積むといった方法もあります。
ひとえに税理士試験といっても
9種類の税金の中から3つだけ勉強していきます。
最近は変わりましたが公認会計士試験では税務の勉強をほとんど行いませんでした。
その結果、会計事務所で必要とされる税務について
資格取得の際に勉強していないで税理士になられている方もいらっしゃいます。
このような方は資格取得後に勉強していればいいのですが
あまり勉強せずに実務を行っていらっしゃる方もいます。
例えば、消費税は平成元年にできましたが
昭和の時代に資格を取得した先生の中には
簡単な勉強しかしておらず、税金の計算を間違え
納税者から訴えられているケースもあります。
税務は、範囲が非常に広く毎年改正されます。
定期的に最新の知識を勉強している会計事務所や
常に勉強を行っている税理士に仕事を依頼されることを
お勧めいたします。
 
自己の専門分野において勉強熱心な会社をパートナーに選ぶのは
会計事務所だけではなく、すべての仕事に共通することですね。
 

2)ビジネス知識

会計事務所によって考え方の違いはありますが
税理士は、税務の知識だけではなく、
ビジネス知識も持つべきだと思います。
社長の一番の相談相手は
会計事務所ですから、
会計事務所の担当者がビジネス知識を
持つことによって
社長の経営相談に答えることが可能となります。
この辺は、色々な相談ごとをしてみると
事務所としての対応が良いかわかると思います。
 
 

3)ネットワーク

会計事務所として、専門家と
どれだけのネットワークを持っているか
チェックしてみてください。
弁護士、司法書士、社会保険労務士
広告業者、建設業者、コンサルタント
これらのネットワークがあることで
企業にとっては、仕事の紹介や仕事の依頼が行いやすくなります。
また、ネットワークが幅広いということは
それだけ、その会計事務所が頼りにされていると
いうことです。

4)社長との応対の姿勢

最近は、大分少なくなりましたが
上から目線で威圧的な態度で仕事を行う先生。
こういう先生がお好きなら結構ですが
そうでなければ、フレンドリーにどんな相談にでも
親身に乗ってくれる税理士がいる
会計事務所を選択することをお勧めします。
また、時間や仕事をしっかりできるかも
チェックしてください。

5)税務調査の対応


会計事務所の違いが大きくでるのが
税務調査への対応です。
税務調査で、問題が生じた場合に
税務署のいいなりのような先生が
多くいらっしゃるようです。
売上が漏れていた場合修正しなければいけないのは
当然としても法律上明確な規定が無く
税務署と納税者で判断が分かれる項目も多くあります。
この場合に納税者の見方になるのか
税務署のいいなりになるのか
納税者の見方といってもおどおどしているのか
しっかりと税務署に主張できるのか
会計事務所としての税務調査への対応が分かれます。



6)パソコン、コンピュータに強い

現代のビジネスにおいてパソコンやインターネットの活用は必要不可欠です。
細野会計事務所では業務の効率化の指導だけではなく売上を上げるために必要なパソコンの活用法を指導させていただいております。

例えば、次のようなことを必要に応じてさせていただいております。
・パソコンの使い方
パソコンの使用法の指導
メール、インターネットの設定
業務の効率化のためのソフトウェア提案
ホームページの相談

・万が一の場合の相談バックアップの相談
廃棄の場合のファイル完全削除
遅くなったパソコンを早くする
消してしまったファイルの復元

などです。

パソコンが特に苦手な方は遠隔操作で直接操作することもおこなっています。

パソコンが故障した場合専門の業者に依頼すればすぐに5万円~10万円の費用がかかってしまいます。
また、電話相談では、たらいまわしにされ、すぐに相談できないこともあります。
会計事務所を選択する場合にはパソコンに強い職員がいる事務所を選ぶことをお勧めします。

以上が、細野会計事務所の特徴です。

企業を経営される経営者の方は
これらの違いをしっかりと判断された上で
会計事務所を選ばれることをおすすめいたします。
また、その期待にこたえられるように精一杯の努力をおこなっております。本気で経営を良くしたい社長はお問合せください。 
お問合せは、お電話かお問合せフォームにてご連絡ください。あなたのご連絡をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 04-2998-2710 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 細野会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ