埼玉県所沢市の税務会計事務所です。経営サポートに力を入れています。

会計事務所を使うとき

  • HOME »
  • 会計事務所を使うとき

会計事務所はどんな時に使った方がよいのでしょうか。
会計事務所は、次のような場合に利用します。
1)ビジネスをやりたい場合(会社設立を含む)

2)ビジネスを始めた場合(個人事業または株式会社)

3)消費税について相談したい場合

4)家や高価なものを売った場合

5)相続があった場合

6)契約書に印紙を張る場合

上記のような場合には会計事務所を利用することが望ましいです。

 

これら以外の税についてはそれぞれの役所にいっていただくことになります。
例えば、自動車税や固定資産税、健康保険税、タバコ税などについては、会計事務所に聞いてもあまり詳しいことはわかりませんし、 そもそも、役所が計算してくるものです。ですから、わざわざ計算を行ったりはしません。

実は、税金には2種類のものがあります。
申告納税方式(しんこくのうぜいほうしき)というものと付加課税方式(ふかかぜいほうしき)です。

申告納税方式は、自分で税額を計算して納める税金で

付加課税方式は、役所が税金を計算してくれる税金です。

つまり、申告納税方式の税金については会計事務所に相談する必要があるということになります。
(固定資産税や健康保険税について、計算ミスや特例の適用漏れなどがある場合があり、たまにそのような仕事をする場合もあります。まよったらまずは相談してみてください。)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 04-2998-2710 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 細野会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ