11月上旬に顧問先の要請に応じて、マイナンバーの実践的取扱いに関するセミナーを行いました。出席者は35名程度で2時間程度行いました。他のセミナーのように形式的な話ではなく、具体的な話を中心にお話させていただきました。どのような方が問題となるのか、脱税はどのようにしてバレルのか、副業が本業の会社にばれてしまうのはどうしてか、その防止策はどうするのか。といった具体的な内容を質疑応答を含めて進行させていただきました。参加者の方から、「マインナンバーで大きな不安があったが、どのように対処していけばよいかがわかり、不安がなくなった。」、「講師の話が良くわかり、さらに知りたいので講師の使っている(書き込みがある)レジュメをコピーして欲しい」、「他の説明会と違いこれからどのようにマイナンバーが実施されていくのかがわかり、大変満足した」との声をいただいました。
マイナンバーで多くの社長や社員の方が不安を抱えている中で、本業の会社や家族に内緒で副業を行っている従業員の方の離職が目立つようになっている業種もあります。マイナンバーの対策をどう行っていくのか、運用面、コンピューターの扱い、社員への説明方法など不安のある方は弊社にご遠慮なくご相談ください。