埼玉県所沢市の税務会計事務所です。経営サポートに力を入れています。

法人の税金

  • HOME »
  • 法人の税金

法人に利益がでるとどれぐらいの税金を支払わなければならないかご存知でしょうか。
10%でしょうかそれとも20%でしょうか
実は、35%程度を税金として支払う必要があります。

多いですね。
しかも、入金が無くても支払わなければなりません。
100万円の儲けが出たら 35万円の税金をお客様から入金前でも支払必要があるのです。
・いつまでに納めればいいのか法人税の納付期限は基本的に決算日から2ヶ月以内です。
決算日を過ぎた場合には罰金がかされてきます。
・法人の利益に係る税金ビジネスを行っている場合には多くの税金がかかってきます。
法人の利益に対して「法人税」、「事業税」、「法人住民税」「地方法人特別税」が課税されます。また、大きな会社については、「事業所税」や「外形標準課税」などもかかってくることがあります。さらに、「消費税」が課税されます。本当に税金ばかりかかります。
また、契約を結んだ時には「印紙税」、土地や建物や大きな機械については「固定資産税」が掛ってきます。また、お給料を社員さんに支払った場合には「源泉所得税」が課税されます。
給与から一定の税金を天引きして、納めなければなりません。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 04-2998-2710 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 細野会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ